1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫50代男性の勃起力を持続するために今できること

50代男性の勃起力を持続するために今できること

勃起力が低下する原因は1つだけの場合もあれば、2つ3つと複数重なっている事もあります。一番多いのが血行不良、体力低下です。

これからご紹介する方法で、血行促進して体力アップをしましょう。

 

50代男性の勃起力を持続するための方法

禁煙する

喫煙が一番血管を収縮してしまいます。喫煙者である場合は、思い切って禁煙をしましょう。どうしても禁煙できない場合は、1日の喫煙本数を減らす、または喫煙する日を7日に1度というように、頻度を少なくするといいですね。

喫煙のコツは我慢です、でも一言で我慢と言っても難しいですよね。そこで喫煙したくなったらストレッチをしてみましょう。体力アップにも血行促進にも繋がりますし、ストレス解消にも最適です。

 

食生活の見直し

脂質の多い食事をしているとコレステロール値が上がります。コレステロールが多くなれば血管も細くなり、ドロドロ血液になりやすいのです。

ドロドロ血液は生活習慣病の要因ともなります。牛肉や豚肉、鶏肉といった肉類を食べるならば脂質の少ない部分を食べましょう。料理に使っている油も、オリーブオイルをお勧めします。

アルコールはなるべく控え、魚、野菜、大豆製品を多く摂りましょう。一番良いのは和食です、和食は野菜も多く摂れますし油も少ない料理が多いので、胃にも優しいです。

 

亜鉛やマカを含むサプリを飲む

亜鉛には生殖機能の発育や維持といった効果があります。そしてマカには滋養強壮や精力増強という効果が期待できるのです。

勃起力の持続の為には、生殖機能の維持と精力増強、そして滋養強壮をして体力回復が欠かせません。加齢と共に疲れやすくなってしまった体を、是非こういったサプリにより強くしましょう。

この亜鉛とマカは同時に摂る事で、更に効果が増します。ディアナチュラスタイルから販売されている「マカ×亜鉛」サプリならば1日の必要摂取量を補えますよ。

 

ツボを刺激する

ツボ押しにより精力改善、そして血行促進や体力回復を行いましょう。ツボ押しマッサージ店へ行くのも良いですし、自宅でのセルフケアも可能です。

精力改善のツボは関元といい、これは臍から指4本分下の所にあります。その部分を中指でグッと5秒間押し、ゆっくり話しましょう。これを毎日4~5回繰り返します。

他にも左手の中指に男性ホルモンを増量させるツボがあります。右手で左手の中指全体を軽く握ったら、第一関節~第二関節、そして中指の根本をグリグリと軽く揉み解しましょう。大体1~2分程度マッサージした後は、中指を軽く上へ引っ張っておくといいですね。

ツボ押しマッサージはお風呂に浸かっている状態で、体を温めつつリラックスしている時に行うと効果的です。もしくは眠る前、布団に入った時に行うと血行促進され眠りにつきやすくなりますよ。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング