1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫勃起の持続力アップ方法と具体的な対策とは?

勃起の持続力アップ方法と具体的な対策とは?

最近セックス中の勃起の持続力がなくなってきたと感じている男性いませんか?持続力で悩む男性は実はすごく多いのです。

今回は勃起の持続力をアップさせる方法と対策を4つお伝えします。

 

勃起の持続力をアップさせる4つの対策

1.セックス中にセックス以外の事を考えてリラックスする

興奮の度合いが高すぎたり、緊張しすぎてしまっていると、勃起の持続力が続かない事が多いです。セックス中はとにかくセックス以外の事を考えましょう。

例えば今日のごはん何食べようとか、週末はどこへ行こうか?などです。あまりセックスの事を考えると、早くフィニッシュしてしまったり、興奮や緊張が勃起しにくくさせます。

相手の体をまじまじと見る事も、かなり興奮してしまう為、あまり見ない様にするのも良いです。またセックス中は深い事は考えずリラックスした状態で努めて下さい。

 

2.コンドームをつける

コンドームをつける事で必要以上の刺激が薄れ持続力がアップします。コンドーム無しでのセックスと比べると気持ちよさは多少我慢しなくてはいけませんが、かなり効果があります。

特にセックスの持続力にこだわるのであればつける事をお勧めします。しかしこの方法も万能ではありません。

コンドームを着用すると、萎えてしまうED(勃起不全)も存在するからです。

ですから根本的な勃起力の改善をしない限りは、この方法も意味をなさない敵は注意が必要です。

 

3.マスターベーションでトレーニング

自分でマスターベーションをして日ごろからトレーニングをする事も大切です。マスターベーションの回数を増やす事により、性器が刺激に慣れ、持続力を増やすことが可能です。

また、セックスパートナーとのセックス前に予め自分でマスターベーションをしておくのも良いでしょう。

注意したいのが、マスターベーションからセックスまでの期間が短すぎるとかえって敏感になっており、持続が持たない可能性もあります。自分にあった間隔を見つけてみて下さい。

 

4.睡眠をしっかり取り、お酒を控える

日ごろ睡眠はしっかり取れていますか?睡眠が十分でないと、疲れやストレスからセックス中の持続が難しくなります。

さらに男性ホルモンが乱れ、本来の自分が持っている力を出し切れません。行為中に最大限自分のパワーが出し切れる様に、毎晩の睡眠はしっかり取るように心がけて下さい。体調が万全になればいつも以上の持続が可能です。

また、お酒を飲む事で、男性ホルモンの働きが鈍れ、勃起しにくくなったり、勃起が長く続かない事があります。もし普段お酒をよく飲む様であれば、一度控えてみて下さい。

 

勃起の持続力アップ方法と具体的な対策のまとめ

いかがでしたか。もちろん刺激に対する持続力は個人差がありますが、勃起の持続力は精神的や、体調などの要因も大きいです。

セックスは心身共に完璧な状態で挑む事が大事です。ここで紹介した事を実際に行い、自分に効果的な方法を探してみて下さい。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング