1. 精力剤KING
  2. 早漏
  3. ≫【必見】早漏男性が絶対避けるべき体位と長持ちするおすすめ体位3選

【必見】早漏男性が絶対避けるべき体位と長持ちするおすすめ体位3選

こちらでは早漏男性が避けるべき体位と、早漏を改善する対処法について解説しています。

実際問題として、早漏はかなり深刻な問題ですよね。ですが体位を工夫することで発射時間を遅らせることは可能です。

こちらでは、そんな長持ちする体位についても解説します。興味関心がある方は一度ご覧になってみてください。

体位によって射精しやすさは異なる!把握すべき4つのポイント

体位によって射精しやすさは異なります。その際に意識しておきたいポイントは以下の4つです。

  1. 腰を思いきり振れる体位はイキやすい
  2. 女性が優位になる体位はイキやすい
  3. 視覚的に女性が乱れる姿が見える体位はイキやすい
  4. 副交感神経よりも交感神経が有利になる体位はイキやすい

これらのポイントについて解説します。

 

1.腰を思いきり振れる体位はイキやすい

まず最初にお伝えしたいのは、腰を思いきり触れる体位はイキやすいということです。

正常位に関しては、男性側が思いきり腰を振れるため、かなりイキやすい体位であると言えます。

勿論、人によってはこの体位は振りやすい!いいや苦手だよ!という個人差もあるでしょう。

ですから概念的な話として、覚えておくと良いでしょう。

 

2.女性が優位になる体位はイキやすい

そして女性が優位になる体位はイキやすい傾向があります。

女性が優位になる体位と言えば騎乗位が挙げられます。この体位は女性が腰を動かして、男性がコントロールできる領域が少なくてイキやすくなります。

勿論、これに関しても騎乗位が得意な女性と、そうでない女性がいるので全ての男性には当てはまらないでしょう。

ただこういう傾向がある。ということは知っておいて損はないです。

 

3.視覚的に女性が乱れる姿が見える体位はイキやすい

そして視覚的に女性が乱れる姿が見える体位はイキやすいです。

正常位などは特にヤバいです。女性が乱れる姿をダイレクトで直視してしまいますので。正常な男性なら興奮してしまうのは間違いないです。

そして興奮するほど、射精コントロールが難しくなります。

それは後述する副交感神経と、交感神経が影響しています。興奮するほど交感神経が有利になり、射精しやすくなってしまうのです。

 

4.副交感神経よりも交感神経が有利になる体位はイキやすい

最後にですが、副交感神経よりも交感神経が有利になる体位はイキやすいです。

ちなみに副交感神経と、交感神経の概要については以下の通りです。

  • 副交感神経⇒休息とリラックスを司る自律神経。副交感神経が有利だと射精しづらい。ちなみに勃起もこの副交感神経が優位な時に起こる。
  • 交感神経⇒興奮を司る自律神経。この交感神経が有利になると射精をしやすい。早漏の男性は極度に興奮することによって起こる。

このように交感神経が有利になると、射精がしやすくなります。そして交感神経が優位になりやすい体位が正常位です。

正常位のように前傾姿勢になる体位は交感神経が有利になりやすいですし、先ほどお伝えした視覚的に女性が乱れる姿が見えてしまうことも影響しています。

 

まずは早漏男性が避けたい早くイキやすい3つの体位

これらのポイントから、早漏男性が避けるべき体位を3つご紹介します。

これらの体位でも射精しないことは可能ですが、射精しやすいという事実を知っておけば、色々と戦略が立てられると思います。

 

1.正常位

まず最初に紹介するのは正常位。めちゃくちゃ早くイキやすい体位です。

この体位ほどイキやすい体位はなかなかないです。以下のような条件を満たしてしまっているからです。

  • 男性本位で自由に腰を振ることができる
  • 女性の乱れる姿をダイレクトで直視できる
  • 前傾姿勢になるため副交感神経が優位になりやすい

これだけの条件が揃っているので射精しやすいのです。王道体位が非常に射精しやすいのは驚きですね。

 

2.騎乗位

そして騎乗位に関しても男性がイキやすい体位であると言えます。

この体位も男性がイキやすい条件が揃っています。

  • 女性優位な体位であるため不意打ちの刺激で射精しやすい
  • 女性の乱れる姿を直視することはできる

といった点が大きいです。騎乗位もイキやすいのは注意が必要です。

 

3.バック(後背位)

またバックに関しても男性がイキやすい体位であると言えます。

  • 男性が自由に腰を振れる体位である
  • 野性的な体位なので興奮して交感神経が優位になりやすい

といった点が大きいです。自分もバックに関しては興奮するので、早漏気味な傾向がありますね。やはり緊張するというのはマイナスに働きます。

 

射精しづらい体位&長持ちしやすい体位3選

射精しやすい体位について分かったので、続けて射精しづらい長持ちしやすい体位について解説します。

以下の3つの体位は一般的に長持ちしやすい体位です。

 

1.対面座位

対面座位はかなり長持ちしやすい体位です。

  • 身体を起こしているため副交感神経が有利になりやすい
  • ピストンしづらいためイキづらい

この対面座位は騎乗位と似ていますが、女性側も腰を動かしづらいためかなり射精しづらい体位です。

ただ密着間が強いため、愛し合う実感を感じたい人にはおすすめの体位です。

 

2.背面側位

背面側位も長持ちしやすい体位です。

イラストではわかりづらいのですが、お互いにベットに横になって男性側が後ろ抱き着くように挿入をするイメージです。

  • お互いにベッドに横になっているためリラックスしている
  • 腰を動かしづらいのでイキづらい

非常にリラックスしながらできる体位なので、ゆったりと繋がりたい方にはおすすめです。

 

3.寝バック

最後に寝バックも長持ちしやすい体位です。

バックに関してはイキやすい体位ですが、寝バックに関しては逆に長持ちしやすい体位といわれています。

  • 腰を自由に動かしづらい
  • バックと比較して興奮しづらい

などの特徴があります。ですからバックでイキやすい方はこの寝バックを試してみると良いでしょう。

 

射精しやすい体位は最後に持っていくのがベスト

そして射精しやすい体位は最後に持っていくのがベストです。

ですから最初は長持ちしやすい体位をメインに攻めて、最後にイキやすい体位を選ぶと良いでしょう。

射精しやすい体位というのは、裏を返せばフィニッシュまで持ってきやすいという意味です。

ですから体位ごとに射精しやすさを把握して、適切に組み立てると良いと思います。

 

セックスの満足度を上げたいなら前戯に時間もかけよう!

またセックスの満足度を上げるという意味では、前戯に時間をかけることも大事です。

挿入時の快感は前戯で決まると言っても過言ではないですし、パートナーが愛されている実感を感じるのもまた前戯です。

しっかりと前戯を行うことで性生活は円滑になります。

 

それでも早漏を何とかしたいなら早漏対策を併用しよう

とはいっても思い切り腰を振って、女性を感じさせたいという欲望にかられる男性は多いのも事実です。

ですから体位以外にも、以下のような対策を併用すると効果的です。

  1. 早漏対策サプリを使用する
  2. 早漏対策トレーニングをする
  3. 早漏改善薬を服用してみる
  4. 早漏対策グッズを使用してみる

これらの詳細についてわかりやすく解説します。

 

1.早漏対策サプリを使用する

  • ヴィトックスα
  • ペニブースト
  • ゼファルリン

まず最初は早漏防止サプリメントを使用するという方法です。

健康的に医薬品に頼らずに早漏を克服したい!そんな貴方にはお勧めの方法です。ただ医薬品よりは効果は落ちる点は注意です。

参考記事①:早漏改善サプリメントおすすめランキング!早漏防止効果はあるのか?

 

2.早漏対策トレーニングをする

  • スクイーズ法
  • セマンズ法
  • PC筋トレーニング
  • 温冷法

続けては早漏防止のトレーニングを行うという方法です。

これは早漏の原因である亀頭の敏感さや、PC筋の衰えを克服するために必要です。射精をコントロールするためにトレーニングしましょう。

参考記事①:早漏防止トレーニング!早漏の定義と原因別の改善&克服方法

 

3.早漏改善薬を服用してみる

  • スーパーカマグラ
  • スーパーPフォース
  • スーパージェビトラ

そして一番強力な方法としては早漏治療薬を使う方法があります。

早漏防止成分であるダポキセチンを配合している医薬品を服用します。射精までの持続時間が平均3~4倍になったという実績があります。

参考記事①:早漏防止薬おすすめ人気ランキング!早漏改善の効果・副作用を徹底比較

 

4.早漏対策グッズを使用してみる

  • 早漏防止コンドーム
  • 早漏防止クリーム
  • 早漏防止スプレー

最後は早漏防止グッズを服用するという方法です。

早漏防止コンドームやクリーム、スプレーなどを使用します。これらは亀頭を麻痺させる成分が含まれており、持続時間を長くすることが可能です。

参考記事①:早漏防止スプレーおすすめ効果ランキング!副作用と使い方も徹底解説

 

早漏を克服してお互いに満足いく性生活を楽しもう!

早漏を克服して満足いく性生活を送りましょう。体位を工夫する以外にも、併用できる対策は沢山あります。

色々と試行錯誤をして、射精時間を上手に伸ばしてお互いに満足いくセックスが出来るように努力をしていきましょう!

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2018年版!最強精力剤ランキング

2222

2018年版!増大サプリランキング