1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫50代男性でも毎日性交渉出来るように精力アップする方法

50代男性でも毎日性交渉出来るように精力アップする方法

若い時は性欲旺盛で1日複数回の性交渉も日常茶飯事でしたが、50代になってくるとさすがに精力減退してきてしまい性交渉をする回数も減ってきてしまいます。

また勃起不全や中折れなどEDの症状が出てしまい性交渉をする時に支障が出てきてしまうという事も少なくありません。

そのため50代の男性でも毎日性交渉する事が出来るように精力アップする方法を紹介していく事にしましょう。

 

テストステロンを注入する

50代の男性の精力減退の理由に男性ホルモンの分泌量が減っている事が挙げられます。男性ホルモンの分泌量が減ってしまうと男性器の機能が低下してきてしまう他に性的な興奮もしなくなってきます。

そのため勃起力が低下してしまいますし性交渉をしたいという気分もなくなってしまいます。そのため男性ホルモンの中に含まれているテストステロンを注入する事いよって精力アップさせていくという方法があります。

しかしテストステロンを注入すると体毛が濃くなったり抜け毛が増えてしまうなどの副作用が出てしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

亜鉛とアルギニンを摂取する

50代になると男性ホルモンの分泌が低下してくるとともに精子が製造される量も減ってきてしまいます。

精子が製造される量が減ってくることでも精力減退に繋がってしまうので精子が製造される量を増やしていく事も大切になってきます。

精子が製造されるために必要な栄養素は亜鉛とアルギニンなのでこの2つの栄養素を食事の時に摂取しておくと効果的です。

亜鉛は牡蠣に多く含まれていてアルギニンは納豆や豆腐に多く含まれているので日常的に牡蠣と納豆と豆腐を食べる習慣をつけておくと精子が製造される量が増えて精力アップに繋がっていくでしょう。

 

ウォーキングをする

ウォーキングをすると体に負荷をかけないで運動する事が出来るので血行が良くなっていき男性器の機能を活発にしてくれます。

そのため勃起力が高まってくるので満足出来る性交渉をする事が出来るようになります。

またウォーキングをして体を動かすと男性ホルモンが分泌されるようになるので精力アップにも繋がっていきますそのため性的な興奮をする回数も増えてきて性交渉中の興奮度も高まってきます。

 

50代の男性の精力アップする方法まとめ

50代の男性で精力が減退してきた時はすぐに対策をする事によって精力アップする事が出来ます。

そのためこれらの中で自分に合った方法を取り入れて精力アップさせていき性生活が充実出来るようにしていくといいでしょう。

 

関連記事はこちら

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング