1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫勃起不全の原因と日常生活の中で出来る精力回復方法

勃起不全の原因と日常生活の中で出来る精力回復方法

男性が年齢を重ねてくるといろいろな悩みが出てきますが、その一つに勃起不全があります。勃起不全はEDの症状の一つで勃起するのに時間がかかってしまったり時にはまったく勃起しなくなるという事もあります。

勃起不全は加齢によって男性ホルモンの分泌量が減るというのが原因とも言われていますが、その他にも原因があるので見ていく事にしましょう。

 

ストレスが溜まっている

仕事上の人間関係などストレスを溜めてしまう事も多いですが、男性の場合は性交渉に対するプレッシャーでストレスを溜めてしまう事もよくあります。

一度勃起不全に症状が出てしまうと性交渉をするのにコンプレックスになってしまいます。そのためどんどんストレスが溜まってしまい体の緊張した状態にさせてしまいます。

体が緊張してしまうと血管拡張を抑制してしまうので男性器周辺の血流が悪くなって勃起不全の症状が出てしまいます。

 

飲酒や喫煙が習慣になっている

お酒を飲むと性的に興奮しやすいと言われていますが、大量のアルコールを摂取してしまうと肝機能が低下してしまい男性ホルモンの分泌を抑制してしまいます。

そのため男性器の機能も低下してしまい勃起不全の症状が出てしまいます。またタバコを吸うと体内にニコチンを摂取する事になりそのニコチンが血管を収縮させてしまいます。

血管が収縮してしまうと男性器周辺に血液が流れ込まなくなってしまい勃起力が低下してしまうので勃起不全の症状が出てしまいます。

勃起不全の症状が出てしまうと性交渉が出来なくなってしまい性生活に支障が出てしまいます。勃起不全を解消していくにはまず精力を回復させていく事から始めていく必要があります。

精力を回復するには精力剤を使用する方法もありますが、日常生活の中で出来る事もあります。そこで日常生活の中で出来る精力回復方法を見ていく事にしましょう。

 

亜鉛を摂取する

亜鉛は髪の毛や肌の細胞を生成するのに必要な栄養素と言われていますが、精子を製造していく時も必要不可欠になります。

そのため亜鉛を摂取する事によって質の良い精子が多く製造されるので精力増進効果も期待出来ます。亜鉛は牡蠣に多く含まれているので日常的に牡蠣を食事のメニューに入れて食べるようにするといいでしょう。

 

適度に運動をして体を動かす

勃起不全は男性器周辺の血行が悪くなっている事によって起こるので血行を良くしていく必要があります。

適度に運動して体を動かす事によって新陳代謝を上がっていくので血行も良くなってきます。

そのため勃起力も高まっていくので精力回復にも繋がっていきます。また適度に運動をして体を動かすと気分転換にもなるのでストレスを解消する事も出来ます。

勃起不全はストレスも原因になっているので運動して体を動かすとストレス解消出来て精力回復する事が出来ます。

 

関連記事はこちら

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング