1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫テストステロンの驚きべき精力増強・勃起力改善効果とは?

テストステロンの驚きべき精力増強・勃起力改善効果とは?

テストステロンは、男性ホルモンのひとつであり、男性の生殖器の働きに大きな作用をします。

もしもテストステロンが少なくなってしまえば、男性の生殖機能が落ちてしまうために、もしもいつまでも男性らしくありたいのであれば、テストステロンの量を保っていく努力が必要です。

 

テストステロンはどうやって生殖器に働きかけるの?

テストステロンは男性ホルモンであるけれど、ホルモンの機能としてしっかり役割を果たすためには、酵素が大切であるといわれます。

テストステロンの原料になるものは、たんぱく質やコレステロールなのですが、これを食事で摂取してから酵素の働きにより、テストステロンが生成されるのですね。

そしてテストステロンは男性らしい筋肉を成長させたり、性欲を出すために働きかけるようになるのです。

 

テストステロンの効果って何?

男性ホルモンときくと、筋肉の発達や生殖器の役割を果たすことは容易に想像できますが、それ以外の効果を知ることはあまりありませんね。

実はテストステロンは様々な働きを持っているのです。その一つが、動脈硬化やメタボを予防してくれるということです。

男性の体って、結構血管が浮き出ていますね。それはテストステロンは血管を拡張する作用があるからです。

また筋肉が発達しているので、血液を心臓に返すポンプ作用が女性よりも強いのです。その結果血行が良く血管も女性より太く強いものに成長をしているのです。その結果動脈硬化に大きな効果があるのですね。

また血液の流れがよくなるとその分、体の中の老廃物の排泄もうまく行われるようになります。

その結果血管に不要なものが蓄積せずメタボなどの予防にもつながっているのです。また血行が良いということは生殖器にも良い影響が多いです。

男性は加齢による勃起力低下を気にする人もいますが、血行を保つことができると勃起力も維持できるのですね。そのためにテストステロンの多さは勃起力にも影響しているのです。

 

テストステロンは精神的にも大きな役割を果たしている

テストステロンはドーパミンの産生を促します。ドーパミンは意欲を増したり、やる気を出すときに必要なもの。

また幸福の元ともいわれるほど大切なものなのです。テストステロンが十分にあるとそのドーパミンがしっかり産生されるために男性としてやる気がみなぎり、精力的になることができるのです。

もしも元気がなくテストステロンが足りないのかな?と感じた時には、その原料となるたんぱく質やアミノ酸、ミネラルをしっかりとって増やす努力をしていくといいでしょう。

 

関連記事はこちら

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング