1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫妊活に大切な精力剤、でも副作用には注意して!

妊活に大切な精力剤、でも副作用には注意して!

赤ちゃんがほしいけれど、なかなかできないという人がいます。またその理由が身体的な理由であることも。その原因の一つが男性のED、つまり勃起不全のことがあるのです。完全に勃起不全まで行くと自分でも危機感を感じ、病院に行って治療を受ける人もいるでしょう。しかし不完全の勃起不全の場合は、まだ病院に行くほどではない、自分で何とかしたいという人もいるのではないでしょうか。そんな悩みを抱える人の多くが利用するのが、精力剤です。

精力剤は効果がある?

精力剤というのは、ドラッグストアや薬局に行くとたくさん販売されています。ありすぎてどれを選択するといいのかわからないほど。どれを選択しても効果があるのでしょうか?また購入するなら少しでも効果が高いものがいいですが、どれが効果が高いのでしょうか?

一般的に病院でもらう以外の薬、つまりサプリメントや栄養ドリンクなどは、医薬品とは異なるために薬に比べると即効性や効き目は落ちてしまいます。しかし効果がないわけではありません。その内容に含まれる成分で十分に不足している機能を補うこともできるのですね。そのために一つの精力剤にこだわらず、いくつか試してみるものおすすめです。

妊活中、いつも使用しても大丈夫?

サプリメント等は、即効性はない反面、長く使用するほど、その効果が安定してくるといいます。妊活が5年10年と長期にわたり、その間使用する場合、体のなれ、効果の半減などもあるかもしれません。しかし1年2年の単位であればまったく問題ないでしょう。むしろ効果が安定して勃起不全にはよい効果があるといえます。

精力剤を飲むと副作用はあるの?

勃起不全を解消させる精力剤の成分としてはアルギニン、亜鉛、マカなどがあります。アルギニンは、血行を良くする作用があります。そのために副作用としては動悸がする、また行為が終わった後、まるで運動後のようなぐったりとした疲労感があるなどの副作用が現れることがあります。

亜鉛は、体に必要なミネラルですが、過剰摂取などで下痢や嘔吐が見られることもあります。そのために過剰摂取には注意が必要です。マカも体に合わなければ、下痢や嘔吐の症状はあります。精力剤といっても副作用がないわけではなく、むしろ体の変化に注意をしながら上手に摂取していくことが大切なのですね。特に妊活というのは少し時間もかかります。そのために取り過ぎることなく、いつも一定になるように摂取していきましょう。

 

関連記事はこちら

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング