1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫EDに悩む60代男性の為の対策3選

EDに悩む60代男性の為の対策3選

60代になると、EDになり、なかなか思う様に性行為ができない男性が多いです。今回はEDに悩み、思うような性生活ができていない60の代男性の為に、ED対処法をお伝えします。

 

1.ストレスを発散ささえる・ストレスを抱えない

EDの大きな原因としては、心理的ストレスがあります。特に仕事や人間関係、家庭でのストレスが原因になる事が多いです。

また、60代男性の場合、体力などの衰えから、昔の様に物事が上手くいかない事もストレスになる事があります。

性行為の前に、きちんと勃起するのか?女性を喜ばせられるか?など、過度に考えてしまい、強いストレスを感じてしまいます。

これらが原因の場合、ストレスを減らす事で、EDが改善されます。まず第一に、ストレスになる様な事を考えないようにする事が大切です。

そして十分に休息し、マッサージに行くなど、十分にリラックスした状態で性行為に挑んでください。

EDは本当に心の健康状態と深く絡んできます。あまりEDの事は考えすぎず、ストレスフリーな生活を送る様に心掛けて下さい。

 

2.たばこを吸わない、お酒の量を減らす

たばこやお酒が原因でEDになってしまう男性もいます。まずたばこは、たばこの中に含まれるニコチンが血管を収縮させたり、血液の流れを悪くさせる為、勃起に必要な血液がうまくペニスに渡りません。

血液の流れが良い事は、正常にペニスを勃起させる為には必要な条件です。また、お酒は、勃起させる為に脳が発しているシグナルを上手くペニスに伝達できなくさせると言われています。

それは、通常中枢神経 を通して勃起をするように脳から指令がでるのですが、これがアルコールにより正常に機能しなくなってしまうからです。EDを治したければ、たばことお酒は絶つ努力が必要です。

 

3.食生活を見直す

バランスの悪い食生活もEDの原因になってしまいます。特にが外食が多く、脂っこい食事を好んで食べてばかりいる人は注意が必要です。

特に、食事が偏っている事で、肥満や、生活習慣病、病気などになっていると、正常にペニスが勃起しない事が多いです。

そのためEDだなと思ったら、食生活を見直すと共に、こういった病気になっていないかも同時に確認すべきです。バランスの良い食生活を心掛けるだけでもEDの改善が可能です。

 

EDに悩む60代男性の為の対策3選について

以上、EDに悩む60代男性の為の対策をお伝えしました。EDは精神的状態や、健康状態などの原因が強いので、心身ともに健康な生活を送る事ができれば、かなりの改善が見込めます。

とにかく考えすぎはストレスになり逆効果なので、健康的な生活を送ろうという気持ちで気軽に挑んでください。

 

関連記事はこちら

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング