1. ホーム
  2. 精力剤一覧
  3. ≫赤ひげ薬局ニュースーパージンクの成分と効果について

赤ひげ薬局ニュースーパージンクの成分と効果について

items_food_09_p1

こちらでは赤ひげ薬局のニュースーパージンクについて解説しています。

ニュースーパージンクの成分と効果、副作用などについて興味のある方は最後までご覧になってください。参考になるはずです。

ニュースーパージンクの申し込み・公式サイトはこちら

 

赤ひげ薬局ニュースーパージンクの成分

赤ひげ薬局のニュースーパージンクは、亜鉛を主成分とした健康サプリです。

ちなみに余談ですがジンク(zinc)は英語で亜鉛を意味します。名前からわかる通り、このニュースーパージンクは亜鉛に特化した配合をしています。

このニュースーパージンクは牡蠣、ケルプの栄養価をそのまま配合し、その他にも酵母、還元麦芽糖水飴、乳糖、ショ糖脂肪酸エステル、二酸化ケイ素、グルタミン酸Na、コハク酸ニNa、セラック等を配合しています。

主成分である牡蠣とケルプには、健康と精力増強に必要不可欠な亜鉛がたっぷりと含まれているのが魅力です。

特に牡蠣は海のミルクと言われるくらい栄養価が高く、性的機能を高めてくれる効果があることで知られています。

ニュースーパージンクにはカキ肉エキスが使用されており、牡蠣の主成分であるアミノ酸、タウリン、アデノシン、グリコーゲン、ミネラルも豊富です。

 

赤ひげ薬局ニュースーパージンクの効果

ニュースーパージンクの主成分である亜鉛には、男性の精力増強効果が期待できますが、女性の生殖機能をアップする働きもあります。

そのため精力剤や、妊活サプリなどに使用されることが多い成分です。

ですが亜鉛を摂取することで、ED治療薬のバイアグラを摂取する様な直接的なED改善効果はありません。

ですが体質改善に効果が有り、長期的に亜鉛を摂取することでバイアグラのような一時的な効果ではなく、長期的な効果を期待することが出来ます。

さらに亜鉛は精子を作る働きもあり、亜鉛不足は精子数の減少に繋がります。そのため妊活を希望する方には亜鉛はとても重要です。

また亜鉛は男性ホルモンのテストステロンを生成する際に必要な成分です。

テストステロン不足はEDの原因となり得ますので、亜鉛を摂取することは間接的にですが、EDに効果があると言えます。

 

赤ひげ薬局ニュースーパージンクの副作用

赤ひげ薬局ニュースーパージンクには基本的には副作用がありません。

しかし主成分の亜鉛の過剰摂取による副作用として吐き気、下痢、頭痛、発熱、神経障害、肝臓障害、貧血等が存在します。

ちなみに亜鉛の耐容上限量は成人男性の場合は、40mgから45mgとなっています。

そして赤ひげ薬局ニュースーパージンクの摂取目安は1日10粒ですが、その量を守っていれば亜鉛による副作用等の心配ありません。

ニュースーパージンクの申し込み・公式サイトはこちら

 

 

赤ひげ薬局ニュースーパージンクまとめ

items_food_09_p1

  • 赤ひげ薬局ニュースーパージンクは亜鉛に特化した精力剤
  • 亜鉛は精力増強や妊活に効果的な成分
  • バイアグラのような直接的な効果は期待できない
  • 亜鉛は過剰摂取に注意

まとめると以上のようになります。ニュースーパージンクは亜鉛に特化しており、一定の効果を期待することはできます。

ただし20日分で16,200円という価格設定はあまりにも高額です。

もっと安くて効果のある精力剤は沢山あります。ニュースーパージンクよりもおすすめな精力剤は以下の記事をご覧ください。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング