1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫リゲイン・エナジードリンクの成分とアルギニンについて

リゲイン・エナジードリンクの成分とアルギニンについて

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89

リゲイン・エナジードリンクの成分とアルギニンについて解説しています。興味関心のある方は最後までご覧ください。

 

リゲイン・エナジードリンクに含まれているものとは?

リゲイン・エナジードリンクの中に何の成分が入っているのか知っていますか?

ブラックジンジャーエキス、アルギニン、カフェイン、ナイアシンアミド、グルタミン酸、パントテン酸、ビタミンが入っています。

これらの成分を見てみると、体の活力を高めるためのものが多いですね。ブラックジンジャーエキスは、ミネラルやアミノ酸をたくさん含んでおり、その量は通常のしょうがよりもパワーアップしているのですね。

アミノ酸は血流を良くする作用があります。年齢が増すと血流が悪くなってくることが原因で、勃起力などが低下する原因になります。血流が良くなると勃起力を高めることが出来るのです。

次にカフェインを見てみましょう。カフェインは交感神経を刺激して、神経を高ぶらせることが出来ます。

その適度な興奮作用が良い影響をもたらすのです。ナイアシンアミドはビタミンB3でその他に含まれるビタミンと同様、精力を高める効果を発揮します。

グルタミン酸は疲労の回復や、脳の活性化を期待できます。パントテン酸は、男性ホルモンの合成にかかわっている成分なのですね。

 

リゲイン・エナジードリンクの注目株はアルギニン

アルギニンがリゲインエナジードリンクの目玉といっても過言ではありません。アルギニンは、アミノ酸の1つで、これを摂取することにより血流をよくすることが出来るのですね。

血流が良くなると当然生殖器に向かう血液も多くなり、いざという時に血液が充満し、勃起力がアップするのです。

もう一つの働きを見てみましょう。アルギニンを摂取すると成長ホルモンの分泌が良くなります。

年齢的に成長ホルモンはもう必要ないだろ?と思う人もいるかもしれませんが、成長ホルモンが出ると、生殖機能の働きが高まるのですね。

生殖機能の働きが高まると、男性ホルモンの分泌がスムーズになり、精力の増進につながるのです。

 

アルギニンはどれくらい摂取すると効果的なのか?

アルギニンは一日にとって安全な量が2~4gと言われます。また精力の増進のためには、一日5g以上の継続的な摂取がおすすめです。

リゲイン・エナジードリンク1本には、1000mgのアルギニンが含まれています。つまり1gのアルギニンを含んでいるのですね。

通常の食事やサプリメントでもアルギニンを取ることもできるので、それをふまえながら一日のリゲイン・エナジードリンクの飲む量を決めるといいでしょう。

 

関連記事はこちら

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング