1. ホーム
  2. 精力剤一覧
  3. ≫オットピンSの効き目と精力増強効果について

オットピンSの効き目と精力増強効果について

09251214_5423887f28acd

オットピンSの効き目と精力増強効果について解説しています。興味のある方は最後までご覧ください。

メチルテストステロン配合のオットピンS

オットピンSは日局メチルテストステロンと精製オットセイ油を配合する精力剤です。

男性ホルモンの一種であるテストステロンは男性の性機能の維持に大きく関わっています。一般的には思春期以降から分泌が増加し、30歳過ぎから少しずつ分泌が減少していきます。

年齢を重ねるごとにテストステロンの分泌も減少し、男性の性機能が衰えていく事がありました。殆どのテストステロンは睾丸から分泌されると言う特徴があります。

 

メチルテストステロンの効果は

オットピンSで配合しているメチルテストステロンは合成ホルモン剤とも呼ばれ、男性ホルモンのテストステロンをメチル化して合成して作られています。

このためテストステロンのような作用があり、男性の性機能の維持に役立ちます。女性に更年期障害があるように男性にも男性ホルモンの低下で更年期障害が起こる事があります。

男性が更年期障害になると精力減退や勃起不全に繋がり易くなります。メチルテストステロンは更年期障害による精力減退や勃起不全の改善にも期待されている成分です。

 

外用薬なので効果が早く出やすい

オットピンSでは内容量5g、成分分量1.0g中メチルテストステロン20mgと高配合しています。

男性の精力剤と言うと口から飲むものと言うイメージが強いですが、オットピンSは外用薬のため塗って使用します。

なぜ外用薬にしたのかそれはメチルテストステロンには皮膚から吸収される性質があるからです。

口から服用した場合は胃腸で吸収され、血液によって有効成分が運ばれると言った関係上、外用薬のほうが効き目が早く出やすいと言うメリットがあります。さらにオットセイオイルで浸透性を高めているのが良いところです。

 

メチルテストステロンの使用方法と副作用

オットピンSは1回当たり0.1gから0.2g、1日当たり3回から5回ガーゼ脱脂綿を使用し、患部を清潔にしてから塗って下さい。

早く効かせたいからと必要以上に使用すると医薬品の有効成分であるため副作用が出るリスクが高まります。

メチルテストステロンの副作用としては発疹やかぶれ、ニキビと言った皮膚に出る症状が見られます。その他にも精子量減少や睾丸萎縮、陰茎肥大、吐き気、むくみ、体重増加などの症状が起こる事があります。

肝機能値の異常が出る事もあり、これらの症状が見られた時にはいったん使用を中止しすぐに医師に相談して下さい。

その他にもメチルテストステロンは長期の使用で依存性が生じると言われています。短期間の使用では問題ないものの、長期の使用を考えている方は注意が必要です。また、1か月以上使用しても効果が出ない場合も医師に相談して下さい。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング