1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫ED?中折れ?途中で萎えちゃう場合の改善方法とは?

ED?中折れ?途中で萎えちゃう場合の改善方法とは?

セックスの最中に中折れしてしまう。正直、かなりまずい!

そんな不安を抱えながらのセックスは辛いものがありますよね。自分やパートナーにとって決して良いものではないと思います。

こちらのページでは、中折れの原因と改善する方法についてお伝えします。

ちなみに余談ですが、中折れは軽度のED(勃起不全)に分類されるので、中折れとEDは基本的には治し方は一緒です。

これから中折れを治したい貴方は参考にしてみてください。

中折れ(ED)を引き起こす4つ原因

まず最初にお伝えしたいのは、中折れを引き起こす原因です。具体的には以下の4つが中折れを引き起こす原因となります。

  1. 生活習慣の乱れ
  2. 加齢による男性ホルモン低下
  3. 精神的なストレス
  4. 間違ったオナニー

これらについて掘り下げて解説していきましょう。

 

1.生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは中折れの原因となります。

食生活の乱れ、睡眠不足、過度の飲酒、喫煙、不規則な生活、運動不足などは中折れの原因となります。

特に意識してほしいのは食事です。

栄養バランスの偏った外食ばかりだと、体の機能を整えるビタミン、ミネラル類が不足してしまいます。

さらには脂っこい食べ物ばかり食べていると、血流の悪化や動脈硬化の原因となり、勃起に支障が出るようにようになってしまいます。

 

2.加齢による男性ホルモン低下

加齢によって男性ホルモンの分泌量は低下します。

この男性ホルモン(テストステロン)は、勃起、精子の生成、筋力増強、性欲増進等の男性機能の向上に効果を発揮します。

その男性ホルモンの分泌量が減るので、結果的に中折れが増加してしまいます。

20代をピークに徐々に下がり始めて、60代になると20代の頃の半分近い値にまで下がってしまいます。

ただし男性ホルモンの分泌量には個人差が有り、元々男性ホルモンの分泌量が少なかった人はそこまで影響は受けないと言われています。

しかし男性ホルモンを注入したり、強精剤で男性ホルモンを高めることで、EDを克服した事例も多いです。

そのため、男性ホルモンが勃起に与える影響は大きいと言えます。

 

3.精神的なストレス

精神的なストレスは中折れの原因となります。

精神面が原因のEDは心因性EDと呼ばれ、体が原因のED(通称:器質性ED)と比較して対策が不明確な点が多いです。

精神的なストレスが中折れの原因となるのは間違いないのですが、それを取り除くというのはなかなか大変です。

ストレスと言っても種類が多く、パートナーとの不和、妊娠への恐怖、プレッシャー、あせり、コンプレックスなど多岐に及びます。

仕事や経済的な不安などのストレスも、EDの原因となるので注意です。

 

4.間違ったオナニー

間違ったオナニー方法は中折れの原因となります。

具体的には床オナ、足をピンと伸ばすオナニー、皮オナ、マニアックなプレイのAVによるオナニーなどです。これらは中折れの原因となるオナニーです。

これらに共通しているのは、女性との性行為とかけ離れている点です。

女性との性行為とかけ離れた状態でオナニーをしているので、本番になると中折れをしたり、失敗してしまうのです。

 

中折れの原因まとめ

  1. 生活習慣の乱れ
  2. 加齢による男性ホルモン低下
  3. 精神的なストレス
  4. 間違ったオナニー

再度おさらいすると、中折れの原因は以上のようになります。

そしてこれらの原因を潰し込むことで、中折れの改善をすることが可能です。続けて中折れ対策について解説していきます。

 

中折れ(ED)を改善するための対策について

  1. 生活習慣の改善
  2. 適度な運動と筋トレの実施
  3. オナニーの仕方を矯正する
  4. 精神的なストレスケア
  5. 精力剤を使用する

中折れを改善するための対策について、以上の5つが存在します。その5つの対策についてこれから解説したいと思います。

もう少しお付き合い頂けると幸いです。

 

1.生活習慣の改善

まず最初に意識したいのは生活習慣の改善です。これに関しては生活習慣を正すしかないでしょう。

栄養バランスの良い食事を心掛け、禁煙をして、過度の飲酒を控え、質の良い睡眠を取って、規則正しい生活をするのが大事です。

基本的なことなのですが、生活習慣が勃起力に与える影響は大きいです。軽視せずに愚直に行うことが大事です。

 

2.適度な運動と筋トレの実施

適度な運動は中折れ克服にはかなり効果的です。特に推奨したいのはランニングスクワットです。

10分程度の程度のランニングには、血行促進、ストレス解消効果が期待できます。

走り過ぎは男性ホルモンの分泌量が減るのでNGですが、軽度なランニングはED回復にはかなり効果があります。

またスクワットには筋力増強による血流改善と、負荷運動による男性ホルモンの分泌量増加効果が期待できます。

今回は特にランニングとスクワットを推奨しましたが、基本的には有酸素運動と筋トレであれば何でもいいです。

 

3.オナニーの仕方を矯正する

オナニーの仕方を強制するのも大事です。低刺激でしっかりと勃起状態を維持させながらオナニーをしましょう。

オナホールやローションを使ってオナニーをするのもおすすめです。実際の女性の膣に近い感覚で出来るので最適です。

 

4.精神的なストレスケア

精神的なストレスケアも大事です。先程紹介したランニングなども効果的ですが、コンプレックスやプレッシャーなどと向き合うことも大事です。

短小コンプレックスなのであれば、ペニス増大サプリを試すのも有りです。

また夫婦間の問題なのであれば、パートナーと話し合うことも大事です。セックスへの不安も相談することが大事ですよ。

 

5.精力剤を使用する

これは裏技なのですが、精力剤を使うのは中折れにかなり効きます。

中折れしてしまうときは勃起力が不足している時なのですが、精力剤を飲むと勃起力がかなり向上するので中折れしづらくなります。

特におすすめしたいのは、副作用無しの体質改善を目的とした強壮剤タイプの精力剤です。中折れ体質からの脱却には最適です。

ちなみにおすすめの精力剤に関しては、以下の該当記事をご覧ください。

 

中折れの対策まとめ

  1. 生活習慣の改善
  2. 適度な運動と筋トレの実施
  3. オナニーの仕方を矯正する
  4. 精神的なストレスケア
  5. 精力剤を使用する

中折れ対策をまとめると上記のようになります。中折れの原因を潰し込むことと精力剤の使用が鍵になります。

そしてこれらの中折れ対策は組み合わせると効果的です。正しい対策を実践して中折れを克服しましょう!

 

この記事のまとめ

  • 中折れは軽度のEDに分類される
  • 中折れの原因は生活習慣、男性ホルモン低下、ストレス、間違ったオナニー
  • 中折れ対策は生活改善、運動、筋トレ、オナニー矯正、ストレスケア、精力剤
  • 中折れ対策は組み合わせると効果的

まとめると以上のようになります。そして大事なことですが、中折れは克服することが可能です。

理由はちゃんと勃起して挿入は出来ているからです。あともう少しなんです!だから原因を取り除けば高確率で中折れは克服できます。

そして一度試してほしいのは精力剤です。中折れには本当に効いたのでおすすめです。

硬度が明らかに違うので、個人的には騙されたと思って買ってみることを推奨します。仕事でも疲れにくくなるので良い感じです。

ともあれ以上が中折れの改善方法になります。参考になったのであれば幸いです。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング