1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫50代男性の精力減退の原因と効果的な対策とは

50代男性の精力減退の原因と効果的な対策とは

50代になってから体力がついていかない。勃起しづらくなった。

そんな悩みを抱えている方は多いでしょう。こちらでは50代男性の精力減退の原因と、効果的な対策について解説します。

興味関心のある方は、最後まで御覧になることを推奨します。

 

50代の約7割の男性が何らかの問題を抱えている

「勃起はするが、いざSEXになると萎えてしまう」
「挿入はできたものの、一度萎えると、その後はまったく勃起しない」

いわゆる“中折れ”の経験を持つ中高年男性は実に多い。2009年にバイアグラで有名な製薬会社のファイザーが成人男性7710人に行った調査によれば、40代で6割、50代で7割、さらに年齢が上がって70代になるとその8割が、“中折れ”などによってSEXがうまくいかなかった経験があると回答している。

本文引用40代男性の6割以上が中折れED|院長コラム【浜松町第一クリニック】

50代は精力が明確に衰えてくる年代です。50代になると精力減退の象徴的な症状でもある、中折れ経験率は7割にも及びます。

加齢による体力の低下が健在化してきて、焦っている方も多いと思います。

しかし正しい対策を行えば、50代でも20代並の精力を取り戻すことは可能です。そこ方法論について解説します。

その前にまずは精力減退の原因を把握しておきましょう。

 

50代男性の精力減退の5つの原因

50代男性の精力減退の原因は5つ存在します。具体的には以下のようになります。

  1. 食生活の乱れ
  2. 喫煙習慣
  3. 運動不足
  4. 肥満体型
  5. 加齢による男性ホルモンの低下

その5つの理由について、これから解説していきたいと思います。

 

1.食生活の乱れ

生活習慣の乱れは精力減退の原因となります。正確には精力が出ないという表現の方が正しいかもしれません。

外食や脂っこい物中心の生活の場合は、亜鉛、ビタミン類などが不足して、性機能がうまく働かなくなってしまいます。

また脂っこい食事を重ねていると、糖尿病や脳梗塞などの病気の元になります。これらの病気になると、ED(勃起不全)の発症率が飛躍的に高まります。

そのため食生活の乱れは、是正しなくてはなりません。

 

2.喫煙習慣

喫煙習慣の精力減退の原因となります。タバコに含まれるニコチンには毛細血管縮小作用があるからです。

ペニスは毛細血管だらけなので、タバコによる毛細血縮小の影響を強く受けます。

タバコを吸うと体力が落ちることも知られていますが、精力も明確に落ちるということです。そのため注意が必要です。

余談ですがこの歳にもなると、若い頃から喫煙していた人は肺炎に注意です。風邪を引いたらそのまま肺炎になったというケースは非常に多いからです。

 

3.運動不足

運動不足は精力減退の原因となります。運動不足による筋力低下血行不良が主な原因です。

筋力が低下すれば体力も衰えますし、血行不良が起きれば勃起力も低下します。この運動不足は50代になると深刻だと言えます。

まずは手軽な運動を始めることが重要です。

 

4.肥満体型

肥満は精力減退の原因となります。メタボリックシンドロームとEDには相関関係が指摘されているからです。

また肥満の原因は、先ほど紹介した食生活の乱れや運動不足です。

ですから健康面のリスクを加味すると、肥満体型の方の場合は痩せながら精力減退を克服することが重要になります。

 

5.加齢による男性ホルモンの低下

50代になると男性ホルモン(テストステロン)の分泌量がかなり低下します。男性ホルモンは性機能を司るホルモンだからです。

男性ホルモンの役割は精子生成勃起力向上性欲増進など多岐に及びます。

これらの役割を持つ男性ホルモンが低下するので、一気に精力減退が訪れるわけです。そのため何らかの対策が必要です。

 

生活習慣の乱れが精力減退の根本原因

これらを加味すると、生活習慣の乱れが精力減退の根本原因です。

この乱れた生活習慣を改善しないことには、精力の回復はまず有りません。ですが裏を返せば改善をすれば失った精力は戻ってきます。

ですからまずは早めに対策を開始することが重要です。

 

50代男性の精力減退の克服法・対策

ここからは正しい精力減退の克服法について解説します。参考にしてください。

 

1.食生活を見直す

食生活を見直すことはとても重要です。主食、主菜、副菜のバランスの取れた食事を心掛けましょう。

野菜類を摂取してビタミン、ミネラルも積極的に摂取しましょう。

これらのビタミン、ミネラルは体の機能を整えて、精力減退の原因となる血流低下や神経伝達の低下などを防ぎます。

特におすすめなのは牡蠣、レバー、牛肉、煮干しなどの亜鉛が豊富な食材です。

亜鉛はセックスミネラルと呼ばれ、体機能の調整や精子の生成に必須のミネラルです。不足しがちなのでしっかりと摂取しましょう。

 

2.禁煙をすること

禁煙することはそのまま精力減退の原因を取り除くことになります。

禁煙に関してはこちらで詳しくは取り上げませんが、禁煙外来なども視野に入れて初めて見ることを推奨します。

 

3.適度な運動を取り入れること

適度な運動を取り入れることは重要です。特におすすめなのはランニングです。

ただ運動する習慣がついてない状態でのランニングは危険なので、最初はウォーキング殻を推奨します。

適度に運動して汗をかくことは、筋力低下の防止、血行促進、ストレス発散などの精力減退に効果的です。

まずは休日に30分歩くことからでも良いので、運動を検討してみてはいかがでしょうか。

 

4.肥満の解消

肥満の解消は重要です。メタボリックシンドロームとED(勃起不全)には明確な相関関係があるからです。

ですから食生活の見直しと、適度な運動と並行して痩せることも検討してはいかがでしょうか?

今後の健康面を考慮しても、リターンは見込めるはずです。

 

5.軽度な筋力トレの実施

筋トレはお勧めです。筋トレを行うと男性ホルモンが分泌されるからです。

おすすめの筋トレはウェイトトレーニングとスクワットなのですが、最初は軽い物から始めることを推奨します。

また筋力を付けることは体力の向上、血流改善にもつながります。衰えた筋肉を取り戻すことで自信にも繋がるのでお勧めです。

 

生活習慣の改善と併用したいのが精力剤

そして生活習慣の改善と併用したいのが精力剤です。

精力剤は精力増強を目的とした健康食品です。実際に飲んでみた感想としては、20代並みの体力が戻って来たなという印象です。

仕事や遊びでも疲れなくなったのは大きな収穫です。興味関心があるという方は、一度真剣に検討されてはいかがでしょうか。

 

まとめ

  • 50代の7割の人が精力減退に悩んでいる
  • 精力減退の根本原因は生活習慣の乱れ
  • 食事改善、禁煙、運動、ダイエット、筋トレが効果的
  • 20代並みの精力を取り戻すなら精力剤の併用推奨

まとめると以上のようになります。50代の精力減退は誰もが抱えている問題なので、悲観視する必要性はありません。

これから正しい対策をして、精力を取り戻していきましょう。

ちなみにおすすめしたいのは精力剤です。20代並みの精力を取り戻すことが出来るので、これは一度試すことを推奨したいですね。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング