1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫40代男性の精力減退の原因と効果的な対策とは

40代男性の精力減退の原因と効果的な対策とは

30代からその傾向はあったけど、40代になってから精力が露骨に落ちた。

そんな悩みを抱えている方は多いともいます。実際問題として、精力減退の悩みが深刻化するのが40代です。

こちらではそんな精力減退の原因と、克服方法について解説します。

40代から精力の減退を実感する人は多い

30代ではまだよかったのに、40代になってから精力減退を実感する人は多いです。これはED(勃起不全)に悩む患者数からも見て取れます。

曰本のED患者数は1998年当時でも成人男性の約24%に及び、4人に1人が中等度以上のEDとなる。調査データからは、30代はまでは5%ほどだったED患者の割合が、40代に入ると15%程度まで急増しているのが見てとれる。50代になるとED患者の割合は3割を超え、50~60代だけに限れば5割に達する。つまり、日本の50~60代の男性の2人に1人がEDということになるのだ。

本文引用日本は成人男性の3人に1人がED|院長コラム【浜松町第一クリニック】

40代でED(勃起不全)に悩む患者数は、1998年当時で既に国内の成人男性の約15%にも及んでいます。

つまり40代は性機能低下が健在化する年代だということです。

 

40代男性の精力減退の5つの原因

40代男性の精力減退の原因は大きく分けると、5つ存在します。それは具体的には以下のようになります。

  1. 食生活の乱れ
  2. 喫煙習慣
  3. 運動不足
  4. 肥満体型
  5. 男性ホルモンの低下

これらの要因について、まずは詳細を解説します。

 

1.食生活の乱れ

食生活の乱れは精力減退の原因となります。特に良くないのは偏った栄養バランスの食事です。

仕事の関係で外食が多いという男性は要注意です。

精力増強には肉類も当然大事なのですが、ビタミンの豊富な野菜類、亜鉛などのミネラルも積極的に摂取する必要があります。

つまり食事で重要なのは、栄養バランスなのです。

食事が偏っているため精力減退が発生しているのであれば、それを見直す努力は必須です。必ず改善するように心がけましょう。

 

2.喫煙習慣

喫煙習慣自体が精力減退に直結するので注意です。

タバコに含まれるニコチンには、毛細血管収縮作用と血管内部を傷付ける作用があります。これは明確な勃起力低下要因となります。

なぜならペニス内は毛細血管だらけだからです。

その欠陥が縮小してしまったら、満足に血液が充填されなくなるため勃起力が低下します。またタバコは体力低下要因にもなります。

そこを考慮すると、禁煙も真剣に検討しなくてはならない段階にきています。

 

3.運動不足

運動不足はそのまま精力減退に直結します。運動しないと体力が落ちるのはご存知かと思います。

運動不足は筋力低下と血流の悪化を招くため、精力減退の原因となります。

そのため定期的な運動は必須となります。特に社会人になってからまともに運動をしていなかった人は要注意です。

 

4.肥満体型

肥満体型の方は精力が減退しやすい傾向があります。メタボリックシンドロームの方はED(勃起不全)を起こしやすいというデータも存在します。

先ほど紹介した食生活の乱れ、運動不足とも絡んでくるので注意が必要です。

ですからしっかりと肥満体型を解消することが重要です。そうすることが結果として精力減退からの克服繋がります。

 

5.男性ホルモンの低下

40代になると男性ホルモンの分泌量が低下します。男性ホルモンは性機能を司るので、精力減退の要因となります。

男性ホルモンは精子の生成、性欲増進、勃起力向上などの働きを持ちます。

それが低下するわけですから、精力が減退してしまうのは当然です。この男性ホルモンの分泌量低下を抑える努力が必要になってきます。

 

生活習慣の乱れが精力減退の根本原因

これらの要因を加味すると、生活習慣の乱れが精力減退の根本原因だと言えます。

裏を返せば生活習慣の乱れの改善こそが、精力減退から克服するためには最重要となります。ここは決して軽視できません。

続けて具体的にどうすれば良いのか?40代の精力減退の対策を見ていきましょう。

 

40代男性の精力減退の克服法・対策

40代男性の精力減退の対策には以下の5つがあります。時間を割けば出来るものばかりなので、参考にしてください。

 

1.食生活を見直す

食生活を見直すことから始めましょう。外食が多い方は極力控えて、栄養バランスの良い食事を心掛けましょう。

肉類ばかりではなく、野菜類、穀物類なども積極的に摂取しましょう。

特に意識してほしいのは亜鉛の多い食品です。亜鉛は牡蠣、レバー、小魚、牛肉などに多く含まれています。

亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれ、体機能の調整や精子の生成に必須のミネラルです。現代人には不足しているミネラルなので意図的に摂取しましょう。

 

2.禁煙をすること

禁煙をすることは、そのまま精力減退の要因を取り除くことに繋がります。

タバコに関しては言えば、性機能には良くない影響しか与えないことは医学的に判明しているので、禁煙をするしかないでしょう。

禁煙方法に関しては、こちらでは専門外なので取り扱いませんが、禁煙外来を検討するのも一つの方法になります。

 

3.適度な運動を取り入れること

適度な運動を取り入れることは大事です。特に効果的なのはランニングです。

ランニングには血行促進、ストレス発散、体機能の向上などの効果が認められます。そのため精力減退のみならず、精力増強効果も期待できます。

実際問題として、週2時間以上のランニングはEDのリスクを30%も下げるという米国のデータも存在します。積極的に取り入れるべきでしょう。

ランニングが厳しいならウォーキングでも大丈夫です。まずは体を動かすことから始めましょう。

 

4.肥満の解消

肥満体型の方の場合は、肥満を解消する努力をしましょう。

先ほど紹介した適度な運動と食生活の改善を実施すれば、自然と体重も落ちてくるでしょう。結果的に痩せるというイメージが正解だと思います。

現状の生活を継続して、糖尿病になったり動脈硬化が進行したら大変です。

やはり太るというのは健康面でもリスクを高めるので、この機会に精力減退克服ついでに痩せる努力は行ったほうが正解です。

 

5.筋力トレーニングの実施

筋トレには血流改善と男性ホルモンの分泌量増加効果が有ります。

筋肉は血液のポンプの働きをするので、筋肉量増加は血流改善に繋がりますし、筋トレで体に負荷をかけることは男性ホルモン(テストステロン)増加につながります。

つまり筋トレを行うことで、加齢による男性ホルモン低下を抑えることが可能です。

おすすめの筋トレはウェイトトレー二ングスクワットです。ジムに通うのも良いですし、スクワットなら自宅でも取り入れることは可能ですね。

 

生活習慣の改善と併用したいのが精力剤

そして生活習慣の改善と併用したいのが精力剤です。

精力剤はその名の通り精力減退に効く健康食品です。実際に私も飲んでみたところ、自分の想像を超える効果を実感できたので推奨します。

勃起力向上効果もありますが、仕事や遊びで疲れなくなったのが大きいです。

生活習慣の改善と組わせることで、大きな効果を実感できたので、精力減退に悩むのであれば一度は試しておいて損はありません。

 

まとめ

  • 40代の精力減退は実はかなり多い
  • 40代の精力減退の原因は生活習慣の乱れ
  • 食生活改善、禁煙、運動、ダイエット、筋トレが効果的
  • 生活改善と精力剤の併用が最強

まとめると以上のようになります。40代になってから深刻化する精力減退ですが、正しい対策を行えば克服することは可能です。

特に精力剤などは大きな効果を実感できるので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング