1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫30代男性の精力減退の原因と効果的な対策とは

30代男性の精力減退の原因と効果的な対策とは

30代に突入してから明らかに勃起力が低下している、20代と比較して精力が低下している。

そんな悩みに対する原因と対策をご紹介します。今現在、精力減退が気になっているのであれば最後までご覧ください。

正しい対策をすれば、20代以上の精力なんて簡単に取り戻せるので安心ください。(これは結構マジで言っています。)

30代から精力が減退するのは珍しくない

最初にお伝えしたいのは、30代から精力減退が始まることは珍しくないです。

私も30代に突入してから精力が落ちましたし、生物学的に見ても、成人男性の体力は20歳をピークに徐々に低下していきます。

特に仕事一筋で運動不足気味だった人は、30代になってから精力が減退してしまうことは珍しくないです。

ただ正しい対策をすれば精力は取り戻せるので、まずは精力が低下していく原因をしっかりと把握しておきましょう。

 

30代男性の精力減退の5つの原因

まずは30代男性の精力減退が起きる原因について、見ていきましょう。特に多いのは以下の5つです。

  1. 食生活の乱れ
  2. 喫煙習慣
  3. 運動不足
  4. 肥満体形
  5. 男性ホルモンの低下

これらの要因について解説していきます。

 

1.食生活の乱れ

食生活の乱れは明確な精力減退の原因となります。なぜなら精力を高めるためにはバランスの良い栄養素を摂取することが必須だからです。

外食などが多い人は要注意です。亜鉛、ビタミン類が不足傾向にあります。

これらの栄養素は勃起に密接に関係する栄養素であり、意図的に摂取しないと不足してしまうことが多いです。

また乱れた食生活は糖尿病や動脈硬化の原因となります。これらの血管関係の病気も精力に大きな影響を与えます。

なぜなら勃起はペニスの海綿体に血液が流れ込むことで起きるからです。血管に異常を抱えたら勃起しづらくなるのは必然です。

 

2.喫煙習慣

喫煙は明確な精力減退の原因となります。

タバコに含まれるニコチンには、毛細血管を縮小させて傷付けてしまう作用があります。

勃起は血液が海綿体に流れ込むことで生じるので、血流が低下するとそのまま勃起力低下に繋がり、最悪の場合はEDへと発展してしまいます。

またタバコには細胞の酸化作用があり、精子の質を下げてしまいます。妊活をしている場合は不妊症の原因にもなるので注意が必要です。

 

3.運動不足

運動不足は精力減退の原因となります。後述する肥満とも関係してくるのですが、運動不足は解消しなくてはなりません。

運動不足が原因で精力減退が起きる原因は、血流の低下が発生するからです。

血流の低下は勃起低下のみならず、体力の低下を招くので決して軽視できるものではありません。

 

4.肥満体型

肥満体型の場合は明確な精力減退が生じます。

米国で行われているMMAS(マサチューセッツ・メイル・エイジング・スタディ)と呼ばれる大規模な調査によると、BMI値が高まれば高まるほどEDは悪化し、改善しにくいという興味深い相関関係が明らかになりました。

日本では、BMI22のときの体重が最も健康的であると考えられており、糖尿病や高血圧などが起きやすくなるBMI25以上を肥満と定義しています。BMI30以上で男性ホルモンの低下がみられ、BMI40以上では、さらに著しく減少するとされています。
※BMI=体重(kg)÷{身長(m)}2

本文引用EDと体格とは関係があるのか? [ED・勃起不全] All About

特にメタボリックシンドロームと診断された人は、ED(勃起不全)になりやすいというデータが出ています。

肥満は食生活が乱れや運動不足が原因なので、肥満を解消するというのも精力減退解消という意味では一つの指標となります。

 

5.男性ホルモンの低下

30代になると男性ホルモンの分泌量が20代の時と比較して低下します。

男性ホルモン(テストステロン)の分泌量は、勃起力や精子の生成などに大きな影響を与えます。

こちらの男性ホルモンは生活習慣の乱れでも、分泌量が低下するので注意です。

 

生活習慣の乱れが精力減退の根本原因

これらの要因を加味すると、生活習慣の乱れが精力減退の根本原因です。

これらの要因を取り除き、対策をすることが求められます。

まだまだ30代なので、生活を少し変えれば精力を取り戻すことは可能です。頑張れば10代の頃の精力を取り戻すのも夢ではありませんよ。

 

30代男性の精力減退の克服法・対策

続けて30代男性の精力減退の克服法・対策について解説します。当たり前のことしか書いていませんが、これを実践するのはなかなか難しいです。

 

1.食生活を見直す

まずは食生活を見直しましょう。栄養バランスの良い食事は精力作りの基本です。

野菜類は積極的に摂取するようにして、可能であれば牡蠣やレバー、牛肉などの亜鉛が多い食品も意識すると良いでしょう。

亜鉛は精子の精子、男性ホルモン分泌を促す、勃起力の向上などの効果が期待できるミネラルです。

亜鉛は現代人に不足しがちなミネラルなので、意識して取るくらいで調度良いのです。

 

2.禁煙をすること

喫煙することは、そのまま精力減退克服に繋がります。

禁煙方法については詳細の解説は避けますが、可能であればチャレンジする価値は大いにあります。

 

3.適度な運動を取り入れること

適度な運動を取り入れることは効果的です。特に週2時間以上のランニングはEDの相対リスクを30%も低下させる報告があります。

適度のランニングは運動不足解消に非常に効果的です。

ランニングが難しい場合はウォーキングや、スポーツなどでも構わいません。まずは体を動かす習慣をつけることが重要です。

 

4.肥満の解消

この際、肥満の解消も心がけた方が良いでしょう。勃起力低下と肥満には相関関係があるので、痩せておいた方が良いです。

無理に痩せる必要はありませんが、適度な運動とバランスの良い食事を心掛けて、精力を取り戻しながら痩せていくイメージを持ちましょう。

 

5.筋力トレーニングの実施

筋トレも積極的に実施するようにしましょう。特におすすめなのはウェイトトレーニングスクワットです。

筋トレには男性ホルモンの分泌を促す効果と、筋肉増強による血流改善の2つの効果が期待できます。

この2つは両方とも精力増強に効果的です。是非とも取り入れたいところです。

 

生活習慣の改善と併用したいのが精力剤

以上のように基本的な生活習慣の改善が重要なのですが、それと併用を推奨したいのは精力剤です。

精力剤は精力増強を目的とした健康食品であり、毎日摂取することで目に見えてわかる精力回復効果が期待できます。

私自身、最初は精力剤はオジサンが使うものと抵抗があったのですが、先入観を振り払って試してみたところ凄い良かったというのが正直な感想です。

おすすめの精力剤に関しては、以下の該当記事を参考にしてみてください。

 

まとめ

  • 30代の精力減退は決して珍しいことではない
  • 30代の精力減退の原因は生活習慣の乱れ
  • 食生活の改善、適度な運動、肥満解消、筋トレ、禁煙などが効果的
  • 生活習慣改善と併用して精力剤はかなり効く

今回の記事の内容をまとめると以上のようになります。

30代の精力減退は比較的克服しやすいので、生活習慣を改善すれば克服することは可能です。余裕があれ精力剤を試してみてください。

ともあれ参考になったのであれば幸いです。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング