1. ホーム
  2. 精力減退に関する知識
  3. ≫精力減退の原因と対策とは

精力減退の原因と対策とは

こちらでは精力減退の原因と対策について解説します。50代、60代になって体がついてこない。気持ちが入らないという貴方は必見です。

ちなみに精力減退EDは正確には異なります。そこは注意が必要ですね。

精力減退の原因について

精力減退の原因については以下の3つが考えられます。

 

1.生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは精力減退の原因となります。

不規則な生活、栄養バランスの悪い食事、睡眠不足、運動不足、過度の飲酒、喫煙なども精力減退の原因となります。

強い精力や生活習慣から作られるものなので、とても重要な要素です。

 

2.精神的なストレス

精神的なストレスは精力減退の原因となります。ストレスは体調不良を引き起こす容認になるので要注意です。

またストレスは心因性EDや、後述する男性ホルモンの分泌量の低下なども誘発します。

ストレスが原因で精力減退する、勃起しなくなるということも十分にあり得るので注意が必要です。

 

3.加齢による男性ホルモンの低下

男性ホルモン(テストステロン)は精力に強い影響力を持ちます。

具体的には勃起力向上、精力増強、性欲増進、精子の生成等です。非常に大きな影響を与えることがわかります。

そしてこの男性ホルモンは加齢と共に分泌量が低下していきます。

 

テストステロンの年齢別の分泌量のデータ

  20歳代 30歳代 40歳代 50歳代 60歳代
平均値 16.8(pg/ml) 14.3(pg/ml) 13.7(pg/ml) 12.0(pg/ml) 10.3(pg/ml)

データ引用男性ホルモン低下と男性更年期障害(LOH症候群):メンズヘルスメディカル

このように20代がピークでその後は徐々に低下していきます。30代でガクっと下がった後に、50代、60代でまたガクッと下がります。

この加齢による精力減退は、誰にでも起こりうる問題なので注意です。

 

精力減退に対する対策について

そして精力減退に対する対策としては、以下の4つが存在します。

 

1.生活習慣の改善

生活習慣の改善は精力増強に有効です。

規則正しい生活、質の良い睡眠、栄養バランスの良い食事、飲酒は程ほど、禁煙をするなどの対策が有効です。

 

2.ストレスケア

精神的なストレスケアを行うことです。最も有効なのは有酸素運動です。

特に10分程度のランニングにはストレス解消以外にも、血行促進、運動不足解消、幸福感を感じる等の効果も期待できます。

他にも半身浴やヨガ、アロマテラピー、趣味に没頭するなどもストレスケアには効果的です。

ちなみに長時間のランニングは、テストステロンを減少させてしまうのでNGです。あくまで短時間のランニングがベストです。

 

3.筋トレやスクワットを行う

筋トレやスクワットには、大きく分けると2つのメリットがあります。

3-1.筋力アップによる血行促進

筋トレやスクワットによって筋力を増強することにより、血行促進効果が期待できます。筋肉は血液を送り出すポンプの働きがあるからです。

3-2.男性ホルモンの分泌量の増加

筋トレを行うことで男性ホルモンを分泌を促すことが出来ます。筋トレを行う場合はウェイトトレーニングなどの負荷をかけるものが効果的です。

これらを心掛けると良いでしょう。

 

4.精力剤を服用する

精力剤はその名の通り、精力増強を目的とした製品です。

精力剤の強壮剤タイプには、トンカットアリのように男性ホルモンを分泌させたり、アルギニンのように勃起を促す成分もあります。

上記のような対策と、並行して服用すると非常に効果的です。ちなみにおすすめの精力剤は該当記事をご覧ください。

 

この記事のまとめ

  • 精力減退の原因は、生活習慣の乱れ、精神的なストレス、加齢による男性ホルモンの低下
  • 精力減退に対する対策は、生活習慣の改善、ストレスケア、筋トレやスクワット、精力剤の服用
  • 大事なのはこれらの対策を組み合わせること

まとめると以上のようになります。大事なのは精力減退を受け止めてどう対策をするかです。そうすることで臨むような結果を得られます。

まずは生活習慣を見直して、精力剤を検討してみてはいかがでしょうか。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング