1. ホーム
  2. 精力剤の選び方
  3. ≫精力剤の成分でおすすめなのはどれ?

精力剤の成分でおすすめなのはどれ?

こちらでは精力剤の成分の中で、特におすすめなものをご紹介します。

本当に効果の高い精力剤を選ぶ時に必要となる知識ですので、しっかりと有効な成分を把握して置きましょう。

ともあれ参考にして頂けたら幸いです。

おすすめの精力剤の成分について

おすすめな成分は6種類あります。それはアルギニンシトルリン亜鉛トンカットアリマカクラチャイダムです。

それらについて解説していきましょう。

 

1.アルギニン

アルギニンは一酸化窒素(NO)を生成して、血流を改善してペニスに送る血液量を増やす働きがあります。

またアルギニンには、環状グアノシン一リン酸(cGMP)という勃起成分を活性化させる働きがあります。

そのためアルギニンは多くの精力剤に配合されています。ちなみに成分表記にはL-アルギニンと表記されています。

 

2.シトルリン

シトルリンは体内に取り込まれるとアルギニンに変化します。そのためアルギニンと同じ効果がある物質です。

こちらの成分はアルギニンと一緒に摂取すると、ペニス増大効果を期待できます。

そのためペニス増大を目的とした精力剤や、増大サプリなどではこちらのシトルリンを主成分としている製品も多いです。

ちなみに成分表期にはL-シトルリンと表記されています。ちなみにシトルリンの詳細はこちら。

 

3.亜鉛

別名セックスミネラルと呼ばれているのが亜鉛です。精子の生成に必要なミネラルであり、性生活を楽しむためには必須です。

また亜鉛は、テストステロン(男性ホルモン)の分泌にも関わっています。

亜鉛は現代人にとっては不足しがちなミネラルであり、意図的に摂取することが求められます。

特に男性の場合は射精すると、1~3mgの亜鉛を消費してしまいます。成人男性の摂取推奨量が10mgであること考慮するとかなりの量です。

ですから精力剤も亜鉛が配合されているものを選びましょう。

 

4.トンカットアリ

トンカットアリはテストステロン(男性ホルモン)の分泌を直接的に促す効果があります。

男性ホルモンは勃起力や精子の生成などに関わっており、男性機能においては非常に重要な意味を持っています。

その男性ホルモンの分泌を直接的に促せる、希少な成分がトンカットアリです。

 

5.マカ

マカは南米ペルー原産の植物であり、精力剤の原材料として人気の成分です。

豊富に配合されたアルギニンと、亜鉛、そして各種ビタミン、ミネラル、アミノ酸。これらがバランスよく配合されているのが魅力です。

食品としてみてもかなり栄養価が高く、体全体の機能と男性機能を高めるのには適しています。

 

6.クラチャイダム

クラチャイダムはタイ原産の精力植物です。今一番注目されている成分です。

最大の特徴は成分量にあり、アルギニンの含有量はマカの2倍です。

他にも亜鉛、ミネラル、アミノ酸が豊富に配合されています。

口コミでもかなり話題の成分であり、マカでダメだった人もクラチャイダムは効いたという声は多いです。

私もクラチャイダム100%のクラチャイダムゴールドを試しましたが、効果はかなり実感できました。本当におすすめです。

ちなみにクラチャイダムの詳細はこちら

 

その他の精力剤の成分について

今回は特におすすめな成分であるアルギニン、シトルリン、亜鉛、トンカットアリ、マカ、クラチャイダムについて解説しました。

しかし精力剤の成分はこれだけではありません。その他の精力剤の成分に関しては、以下の参考記事をご覧になってください。

 

この記事のまとめ

  • 精力剤選びに備えて成分は把握しておこう
  • おすすめはアルギニン、シトルリン、亜鉛、トンカットアリ、マカ、クラチャイダム
  • 一番おすすめの成分はクラチャイダム

まとめると以下のようになります。

精力剤選びにおいて成分はとても重要です。しっかりと成分を吟味して、納得のいく精力剤選びを行いましょう。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング