1. ホーム
  2. 精力剤の選び方
  3. ≫中国などの海外製の精力剤は安全なのでしょうか?

中国などの海外製の精力剤は安全なのでしょうか?

結論から言いますと、海外の精力剤は非常に危険です。

特に危険なのは効果の高いとされている中国産の精力剤です。その理由について解説をしていきたいと思います。

ちなみにこちらは中国の精力剤をメインに解説をしていきます。参考までにどうぞ。

海外産の精力剤が危険な理由

具体的には以下の3つが存在します。参考にしてみてください。

 

1.医薬品成分を意図的に混入してあるから

中国製の精力剤は医薬品成分を意図的に混入させています。理由は推測でしかないのですが、効果を高めて売れやすくすることでしょう。

厚生労働省の調査によると、強壮効果を目的とした製品から44製品中37製品にシルデナフィルなどの5種の医薬品成分が検出されました。

ちなみにシルデナフィルはバイアグラの有効成分です。勃起薬の成分が配合されているわけですから、聞いて当然と言えば当然です。

しかし成分表記や、副作用に対する注意喚起は一切ありません。

つまり副作用があるにも関わらず、それが消費者に知らされていないという現実があります。これって立派な犯罪ですよね。

そういった背景もあり、厚生労働省では個人輸入で入手できる海外産の精力剤は、危険だから使用を中止してくださいと発表しています。

 

2.結構な数の偽物が出回っているから

理由はすごいシンプルで偽物が多いからです。中国はパチモンや海賊版が非常に多いのは既にご存知かと思います。

それと同様に精力剤もまた、パチモンや海賊版が多いのです。

効果が若干劣るレプリカ程度の物なら良いのですが、見た目だけ似せて中身は有害物質という悪質な精力剤も存在します。

実際問題として、シアリスはバイアグラは偽物が多く、健康被害が多発しているという現実があります。

 

3.表記が現地の言葉で読めない

以前、興味本位でシンガポール産のシアリスを購入したことがあるのですが、その時にシアリスと一緒に媚薬みたいなものが付属されていました。

ただしパッケージを見ると、表記が全て現地の言葉で書かれており、服用のタイミングや注意事項などが全て読めませんでした。

精力剤は正しい知識を持って服用しないと危険なので、やはり危険だと言わざるを得ないでしょう。

私もその媚薬っぽい物は、飲むのが怖くて捨ててしまいました。

 

この記事のまとめ

  • 結論から言うと海外の精力剤は危険
  • 理由1:医薬品成分が意図的に混入している
  • 理由2:偽物が多い
  • 理由3:表記が現地の言葉で読めない

まとめると以上になります。そう考えると安全性を考慮すると、精力剤はやっぱり国産に限るのだなと痛感しますね。

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング