1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫50代男性の勃ちが悪い原因と改善策とは

50代男性の勃ちが悪い原因と改善策とは

50代、それは人生を100で数えるならその半分、折り返し地点。長く生きた経験を生かし残りの人生も謳歌、夜の生活も謳歌!…と行けば理想的なのですが老化だけは避けられない運命です。

当然男性の生理現象である勃起も影響し勃ちにくくなります。もはやこれも運命、受け入れましょう…いや、お待ち下さい。本当に老化だけだと思いますか?

勃起不全な理由はそれだけじゃないかもしれません。

 

50代男性の勃ちが悪い原因

  • 生活習慣病
  • 男性更年期障害

この二つに引っかかり、特に男性更年期障害は男性ホルモン低下以外にも性欲低下に疲労感にと様々な症状を引き起こしたりと厄介です。

では勃起不全を直すには?それは…「男性ホルモン を回復させる」男性ホルモンがちゃんと機能しないと勃起は始まりません、低下したのなら正常値に戻せばいいのです。

しかし解決の糸口が分かっても手段が分からない以上はやりようがありませんね。それを今から3つを紹介して行きますのでこれらを参考に直していけば幸いです。

 

~50代の男性に送りたい勃起改善策~

1.自分の生活を見直してみる

突然ですが以下の事に当てはまりますか?

  • 煙草を嗜む
  • 運動をあまりしない
  • 睡眠不足
  • 過度の飲酒
  • ストレス蓄積

少しでも当てはまるな…とお思いならば悪い事は言いません、すぐにでも直しましょう。特に煙草は勃起したいのであれば禁煙するぐらいの構えで挑みましょう。

何故なら「煙草に含まれているニコチンが血流の流れを悪くし、ペニスへ流れる血流へも悪影響を与えている。

ドロドロになった血液は血管を縮小してしまい勃起しにくくなる障害を残す上に煙草で生まれた活酸素により血液内の細胞を傷つけ、動脈硬化 も引き起こされる可能性大」と勃起以外の問題も生じるので、ここはスパッと止めましょう。

 

2.精巣マッサージをしてみる。

精巣は精子を作り、男性ホルモンを分泌する重要な部位、 内側からが難しければ外側から刺激を与えてみましょう。マッサージにより細胞組織が活性化し男性ホルモンが分泌されます。

その手順ですが右の掌で右側の精巣を優しく包むように持ちます→それを10秒に約15回程度の感覚でそれを2回程繰り返します(左側も同様の手順でOKです)

このように簡単ながら精巣には効果絶大で男性ホルモンの主成分のテストステロン にも影響を与え量がやった分だけ増えていくのでオススメな手法です。

 

3.思い切って精力剤を使用してみる

アドバイスはありがたいけどどうしても不安だな…と思ったら思い切って精力剤を試してみるという方法も有ります。

精力剤には、マカ、クラチャイダムなどの精力減退、勃起不全に有効な成分が含まれています。自力での対策に限界を感じたら試してみてください。

 

50代男性の勃ちが悪い原因と改善策とは

このようにアドバイスを3つ程させて頂きましたがお役に立てましたでしょうか?

今回は50代に絞りましたがこれらはどの年代の人でも使えると思いますので歳は気にせず、どんどん使っていって下さい。

 

関連記事はこちら

 

気に入ったらシェアをお願いします!

2017年版!最強精力剤ランキング

2222

ペニス増大サプリ人気ランキング